アロマスクエア街区の高砂コレクションは一見の価値あり

アロマスクエア街区の高砂コレクションは一見の価値あり

アロマスクエアは蒲田東口のニッセイアロマスクエアビルと大田区民ホール「アプリコ」を含めで「アロマスクエア街区」と呼ばれています。

なぜアロマなのかというとここには元は高砂香料工業という香料を作っていた工場がありその跡地に建っているからです。

高砂コレクションはニッセイアロマスクエアの17階にあるます。

ここでは香りの歴史と文化を伝える、貴重な資料や美術品が観賞できます。

コレクションは日本の伝統芸道を伝える香道具、香炉、香合をはじめ、中国の香炉、古代エジプト、ギリシャ、ローマ時代の香油瓶、そして18世紀から現代に至る香水瓶など約1000点に及び、その一部をこのギャラリーで観る事が出来ますよ。

蒲田周辺情報カテゴリの最新記事