オタクな世界

3/9ページ
  • 2017.12.13

本日のおすすめ完結済みマンガ”KYO”

 『スプリガン』の作者コンビが贈る傑作短編 グータラ警官の久我山鏡(25歳)と、IQ250の天才少年保科恭(12歳)、年の離れたコンビが知能犯と戦うアクションSF刑事漫画。 漢字は違うが名前の呼び方が一緒のふたり。最初こそ見下されていた久我山鏡だが、彼は『久我山流武術の達人』だった。 戦っていく中でふたりの距離は縮まるが、知能犯とはどう戦っていくのか? 事件の推理もありつつ、アクションが楽しめる良 […]

  • 2017.12.10

京のおすすめラノベ”戦略拠点32098 楽園”

第6回スニーカー大賞金賞受賞作品。永遠の名作です。 この儚さ、切なさをなんと言おうか。とにかく心に沁みるし、後味が胸に残る。 読後は「ああ、読んでよかった、、」とセンチメンタルな気分になってしまう。そして、泣く。 ちょっと古い作品なので古本屋かアマゾンでポチった方がいいかな?  

  • 2017.12.06

完結済みおすすめ漫画”孤独のグルメ ”

ドラマ化もされたマンガですが、個人で輸入雑貨商を営むおっさんが一人で食事をして淡々と感想を述べていくグルメマンガ。 グルメ漫画にありがちな突飛なリアクションなどはないけど主人公がどんなものを食べているのか『気になってしまう』心理の元に売れ続け、人気漫画になったと思われます。

  • 2017.12.03

本日のおすすめラノベ『ノーゲーム・ノーライフ』

天才ゲーマー兄妹の「空」と「白」はある日突然、ゲームによって全てを決める異世界へと連れてこられてしまった。 数々の魅力的なゲームにおける駆け引き、戦略。そして伏線回収に続く逆転劇!など心理戦が好きな人にはたまらない作品です。 アニメでは描かれなかった部分も多くあるので、アニメを見た方も全然楽しめます。アニメを見ていない方は是非アニメも。

  • 2017.11.29

おすすめ完結済みマンガ”MIND ASSASSIN”

だいぶ古いですがいい漫画です。 医師としての顔を持ちながら、裏で暗殺者として生きる主人公の漫画 暗殺者だった祖父から受け継いだ『精神と記憶を破壊する』を持った『かずい』と、依頼者たちが織りなす物語は『人間ドラマのような重さとおもしろさ』があります。  

  • 2017.11.27

本日のおすすめは”盾の勇者の成り上がり”

「盾の勇者」として異世界に召喚された岩谷尚文は、冒険三日目にして仲間に裏切られ、名声と所持金を一挙に失ってしまう。……なぜ、俺だけがこんな目に!? 生き延びるため非情に徹しようとする尚文。そんな彼の前に、一人の少女が現れて……!? 絶望の淵から這い上がる男の軌跡を描く成り上がりファンタジー!。 アニメ化もされる小説家になろうからの書籍化作品ですよ。

  • 2017.11.18

本日のおすすめラノベ”還りの会で言ってやる”

クラスいじめを受けている幼馴染みの女の子・柚舞。 主人公・沖永創吾はイジメの事実に気付きながらも、なかなか一歩を踏み出せないでいた。そんな矢先、謎の大学生が二人の前に現れ、皆で協力してイジメを解決していくことになった。 と、イジメをテーマにしながらもそんな重い作品ではなく、むしろ主人公と幼馴染みの絡みをニヤニヤしながら応援したくなるような青春小説です。 なにより、イジメの主犯格である三野瀬がすごく […]

  • 2017.11.13

完結済みおすすめ漫画”限界集落(ギリギリ)温泉”

最終刊の展開はネットアイドルを使って一つの温泉宿を盛り上げるのではなくて意外な方向に。この作品のテーマはネットアイドルとオタクではなくて、温泉宿の復興そのものでした。 この漫画の面白さは一巻からお祭り騒ぎを、近くから見ているような感覚にしてくれるところだと思います。だからラストの祭りの後のような空気には心にクルものがありました。

  • 2017.11.11

本日のおすすめは”僕の学園生活はまだ始まったばかりだ!”

孤独な天才高校・高と、気持ちいいほどの腹黒さを持つ美少女・佐藤さんとの絡みがただただめっちゃ面白い作品。 これだけ笑えるラノベを読んだのも久々。孤独な高校生と美少女という組み合わせながらも学園ラブコメでなく、学園ギャグコメディ作品です。 こういう楽しいラノベってやっぱり良いですよね。

1 3 9