米中は全面的な経済戦争に突入?

米中は全面的な経済戦争に突入?

 

【ワシントン時事】トランプ米政権は13日、中国からの輸入品ほぼすべてに制裁関税を拡大する「第4弾」の詳細案を公表した。

トランプ大統領は6月下旬に発動準備を整えた上で、米中首脳会談を行う意向を表明した。巨額関税で揺さぶりをかけて貿易協議の難局打開を狙うが、相次ぐ制裁圧力に中国が態度を硬化させるのは確実だ。

米通商代表部(USTR)は同日、現在制裁対象から外れている3000億ドル(約33兆円)分の中国製品3805品目に最大25%の関税を上乗せする案を示した。企業などの意見を聴取する公聴会は6月17日に開かれる。スマートフォンなどの携帯電話(約450億ドル)、パソコン関連(約390億ドル)が突出。新たに多くの生活必需品が標的となり、産業界から不満が噴出しそうだ。日本を含め世界経済に及ぼす悪影響も懸念される。

ご案内カテゴリの最新記事