ゲームの世界大会、優勝の16歳に過去最高の3.3億円

ゲームの世界大会、優勝の16歳に過去最高の3.3億円

 

ゲームの世界大会、優勝の16歳に過去最高の3.3億円

ニューヨークで28日、eスポーツの大会で優勝し、カップを手にするカイル・ギアスドルフ君=USAトゥデー・ロイター。会場はテニスの全米オープン決勝で使用されるアーサー・アッシュ・スタジアム

 米ニューヨークで28日まで開かれていたゲーム「フォートナイト」の世界大会で、ペンシルベニア州の16歳の「ブーガ」ことカイル・ギアスドルフ君が優勝し、賞金300万ドル(約3億3千万円)を手にした。賞金総額は計3千万ドルに上り、eスポーツとしてはいずれも過去最高額となった。

フォートナイトは2017年に発表されたバトルゲームで、ゲーム機のほか、パソコンやスマートフォンでもプレーが可能。26日に開幕した今大会には、世界のプレーヤー約2億5千万人のうち4千万人が参加した予選を勝ち抜いた約200人が集結した。

米スポーツ専門局ESPNによると、ソロ部門の参加者約100人は13~24歳で、全員が男性。平均年齢は16歳という。優勝したカイル君は1日に8~10時間プレー。ビデオゲームは3歳から始めたという。

ご案内カテゴリの最新記事