雑学

1/5ページ

台風被害、イチゴ農家も=主力「とちおとめ」水没-「食事喉通らない」・栃木

 台風19号により秋山川の堤防が決壊し、多くの家屋に浸水被害が出た栃木県佐野市では、イチゴ農家も打撃を受けた。 県産イチゴの主力産品「とちおとめ」の苗も水没した。生産農家は必死に洗浄などを行っているが、本格的なシーズンを前に、出荷にこぎつけられるか不安を抱えている。 栃木県はイチゴの収穫量が51年連続で日本一を誇る。中でもとちおとめは鮮やかな赤と大きく甘いのが魅力で、根強い人気がある。クリスマスケ […]

八ツ場ダムが水害防止に? 水位急上昇 SNSで話題

台風19号による大雨で急激に水位を上げた八ツ場ダム=13日午前9時15分ごろ  国土交通省八ツ場ダム工事事務所は13日、台風19号による大雨で試験湛水中の八ツ場ダム(長野原町)の水位が急上昇して満水位(標高583メートル)に近づいたため、同日午後4時から放流を実施した。今月1日の試験湛水開始から3、4カ月かけて満水にする計画だった。11日午前2時に518.8メートルだった水位は、13日午後2時半に […]

気象庁「命守るため、早めの備え、避難を」史上最大規模 台風19号12日上陸へ

台風の接近前に備えること  大型で非常に強い台風19号が、12日夕方から夜遅くにかけて接近・上陸する恐れが高まっている。最大風速44メートル以上54メートル未満の「非常に強い」勢力を保ったまま本州に上陸すれば史上初となる。西日本から東北地方の広い範囲で大雨や暴風の影響が出そうで、鉄道や航空各社は事前に運転中止を決める計画運休を実施する。気象庁などは11日のうちに家庭などでできる備えを呼び掛けている […]

関電八木会長、岩根社長が臨時会見で辞意表明

関西電力の八木誠会長と岩根茂樹社長が先ほど午後3時から会見を開き、そろって辞意を表明しました。八木会長は10月9日付けで辞任。岩根社長は第三者委員会の調査結果が出た後に辞任するということです。 関西電力の幹部20人が福井県高浜町の元助役・森山栄治氏らから金品およそ3億2千万円を受け取っていた問題を受けて決断。

ふるさと納税返礼牛肉「ほとんど脂身」…SNSで拡散、町謝罪

 宮崎県 美郷 ( みさと ) 町は6日、ふるさと納税の寄付者に贈った返礼品の牛肉の一部が粗悪品だったとして、町のホームページで謝罪した。 町によると、牛肉は1万円以上の寄付者に贈られる「宮崎県産黒毛和牛薄切り800g」で、400グラム入り2パックのセット。受け取った寄付者が牛肉の写真をSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上で「ほとんど脂身」などと掲載し、インターネット上で拡散していた […]

しまむら、客離れに歯止めかからない深刻事情

 アパレル大手しまむらは9月30日、今2020年2月期の上期(2019年2~8月期)決算を発表した。売上高2643億円(前年同期比4.1%減)、営業利益143億円(同0.3%増)と、減収増益で着地。売上高、営業利益ともに期初の会社計画を下回り、同期間では2期連続で減収となったが、わずかながら3期ぶりの増益は確保した。 「在庫がかさんで値下げせざるをえない、という悪循環は断ち切れた」。同日東京都内で […]

チョ法相の弟の逮捕状請求 背任容疑など=韓国検察

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル中央地検は4日、チョ国(チョ・グク)法務部長官の家族が運営してきた学校法人を巡る不正疑惑で、背任や証拠隠滅教唆などの容疑でチョ氏の弟の逮捕状を請求したと明らかにした。 学校法人の事務局長を務めた弟は虚偽の工事で工事代金の債権を確保し、法人関係者らを相手取って「偽装訴訟」を起こしたほか、教員志願者の親から採用の対価として数億ウォン(約数千万円)を受け取った疑いが持た […]

酷暑で棄権続出の世界陸上 批判止まず「開催決めた人間は今ごろ涼しい部屋で寝てる」

 過酷な環境下での競技が続く、マラソン、競歩のロード種目の選手からは大会への批判が相次いでいる。ここまで3日間を終え、女子マラソン、男女50キロ競歩、女子20キロ競歩が行われたが、暑さを考慮しての“真夜中”開催にも関わらず、気温は30度以上、湿度70~80パーセントでの悪条件の中でのレースが続き、棄権者が続出。今後にダメージを残しかねない消耗戦を強いられた選手からは厳しい声がとんでいる。 大会初日 […]

関電会長「金品断ると激高された」 13年前から受領

 関西電力の役員ら20人が2011年からの7年間に高浜原発がある福井県高浜町の森山栄治元助役(故人)から計約3億2千万円分の金品を受け取っていた問題で、八木誠会長がそれ以前の06年から金品を受け取っていたことがわかった。28日、朝日新聞の取材に認めた。10年までの4年間にわたって複数回金品を受け取り、金沢国税局の調査が入るころまで自宅で保管していたという。 関電は27日の記者会見で、11年以降に金 […]

軽減税率対応レジ 注文殺到、入荷めど立たず 被災地「それどころじゃない」 消費税増税まで1週間

 10月1日の消費税増税まで1週間と迫る中、佐賀県内の中小の店舗でも10%と8%の税率を書き分ける軽減税率対応レジの導入に追われている。レジ導入補助金の利用が少ないと国が心配する一方で、補助金申請に間に合わせようと注文が殺到し、レジメーカーは生産が追い付かないでいる。県内は8月28日の記録的豪雨で武雄市や大町町などが被害を受け、被災地域での対応は、とりわけ難しくなっている。 国はレジ1台当たり20 […]

1 5